ども!
今日は何かと音楽シーンを騒がせて久しい(?)ジャンル、「ダブステップ(Dubstep)」について、簡単に紹介していきます!

みなさんも多分聞いたことがあると思います、低音のベースがうねうねワウワウしてる音楽!「ダブステップ」とは大体そういう音楽です!
このジャンルは結構ややこしいというか、正確にはダブステップじゃないじゃんとか、なんか原理主義的なところがあるので詳しくは触れません。もっと詳しく知りたい方は各自調べる感じでお願いします!

さて、前置きが長くなりましたが、タイトルから回収していきましょう↓

dub
ダブステップ三銃士を連れて来たよ。
出典:http://matome.naver.jp/odai/2137521783256532101?page=2

グルメ漫画『美味しんぼ』のコラ画像の一つなんですが、この画像を見た当時、よくできすぎていて一人で爆笑していた記憶があります。今回はこの3人の楽曲を紹介していきますよ!!


◆ 右の人:Skrillex(スクリレックス)
sklillexart
出典:http://www.mtviggy.com/artists/skrillex/
言わずと知れたEDMプロデューサー!ダブステップをブロステップ(Brostep)という分化ジャンルに昇華させ、一大ムーブメントを作った人です。見た目はいかついですが動きはカワイイ!京都のクラブでライブしたことも。チケットが20秒で売り切れたらしいです。ヤバい。世界的にも超人気のDJでもあります。

Skrillex - Kill EVERYBODY(2010)

画像の元ネタ、1:19~でヴァーヴァーウンバババ言ってます。超攻撃的!

Skrillex - Scary Monsters and Nice Sprites(2010)

同名アルバムからシングル・カットされたこの曲、ビルボードに34週もランクインし続けたらしいです。オーマイゴッド!!


◆ 真ん中の人:Xilent(ザイレント)
Xilent
出典:http://www.chwetproductions.com/artist.php?name=xilent
ポーランド出身のプロデューサー。とっても綺麗な、それでいて激しい曲を作るなあという印象があります。変則的なタメが入ることによって、前につんのめるような感覚になるのも特徴!サイバー・SFチックな曲調で3人の中で一番好きかも。

Xilent - Choose Me Ⅱ(2011)

某アイドルグループの曲じゃありませんよ!女性コーラスが印象的で、ウットリするくらい綺麗な曲です。

Xilent - Skyward Ⅱ(2011)

特徴的なタメがあるダブステップです!バリバリです!Xilentが好きな人はAu5Fractalも好きかも?


こちらはどちらかというとドラムンベースですね。Xilentの中でお気に入りの一曲!激しさと流麗さが同居する素晴らしい楽曲だと思います。


左のうるさい方:Knife PartyのGareth McGrillen
knife-party
出典:http://www.mixmag.net/words/features/knife-party-start-the-party
最高に頭悪い(褒め言葉)


先日紹介した、Pendulumのメンバー2人が結成したエレクトロハウス・ダブステップバンドです。どぎつい重低音ベースを使った曲が多い印象です。
とにかく頭を空っぽにして聴くんだ!!

Knife Party - Bonfire(2012)

爆音で流してヘドバンするだけで幸せになれます。初めて聴いたときは低音の出力が凄すぎてひっくり返りそうになりました。

Knife Party - Fire Hive

Knife Party - Internet Friends

みんなでバカになろう。





ちなみに日本の音楽シーンにもEDMとしていっぱい輸入されています!例えばコレとか↓
 
モーニング娘。 - 恋愛ハンター(2012)

つんくすげえ!!ってなりますね・・・。もっと激しいのだと、ももクロの『Neo STARGATE』とかもそうですね!アイドルやポップミュージックにも浸透してきてますね~。

こんな感じで簡単に紹介しましたがいかがでしたでしょうか?興味がある方は「ダブステップ おすすめ」とかで検索すればいくらでも出てくると思います!一緒にベースに乗って踊りましょう!

ではまた次回!


(ぐーにー)